アーモンドミルクとは?アラフィフに嬉しい効果がありました

   


こんにちはアラフィフ「さわまり」です

身体にいいと思って豆乳を毎日飲んでいましたが

先日

発酵していない大豆製品を摂ると太りやすくなるし
実は体にあまりよくないから、控えたほうがいい

という記事を読み豆乳を飲むのを控えて
かわりにアーモンドミルクを飲むことにしました

今、アーモンドミルクは人気で色々調べてみたら
アラフィフには嬉しい効果がありましたので紹介します

 

アーモンドミルクとは

アーモンドミルクは、水に浸したアーモンドをミキサーなどで細かく砕いてかすを濾した植物性飲料で、アメリカでは豆乳を抜いて代替え乳飲料1位になり牛乳、豆乳につぐ第3のミルクと言われています

セレブやモデルがおやつにアーモンドを食べるブームがありましたが、アーモンドミルクはアーモンドをそのまま食べるより栄養吸収が高いので注目されています

アーモンドミルク、牛乳、豆乳の成分比較

アーモンドミルクは低カロリー、低糖質、コレステロールゼロで牛乳、豆乳と比較してみました
(200ml当たりの計算です)

  アーモンドミルク 牛乳 豆乳
カロリー 30kcal 134kcal 92kcal
コレステロール 0mg 24mg 0mg
タンパク質 1.2g 6.6g 7.2g
ビタミンE 8.9mg 0.2mg 0.2mg
カルシウム 4mg 220mg 30mg

牛乳はカルシウムとタンパク質は豊富ですがカロリーが高めです
豆乳はタンパク質が多く低カロリーです
アーモンドミルク低カロリーでコレステロールがゼロでビタミンBが豊富です

アーモンドミルクの栄養素

アラフィフにとって気になるアーモンドミルクの栄養素を詳しく紹介します

ビタミンB2

ビタミンB2は成長ホルモンを促進させ
・髪の毛を作る
・皮膚を作る
・爪を作る
・エネルギー代謝を助ける
などの働きがありさらに脂肪燃焼を促してくれる役目もあります

ビタミンE

アーモンドミルクに含まれているビタミンEは脂溶性ビタミンの1つで優れた抗酸化作用を持っています。体内の活性酸素を抑制させ老化を防止し、血流を良くして細胞の新陳代謝を活性化するため肌トラブルの解消や改善になります

アーモンドはゴマの300倍のビタミンEがふくまれていますのでアンチエイジングの効果が期待されます

カリウム

カリウムは体内の余分なナトリウムを体外に排出し余分な塩分を排出することで高血圧の予防、むくみ対策にもなります

オレイン酸

アーモンドの脂質の約70%が不緩和脂肪酸のオレイン酸です
・血中コレステロールを減少させる
・がんを仰制する
・動脈硬化の予防する
・高血圧の予防する
・皮膚をやわらかくする効果があり小じわなどを仰制・改善する

オレイン酸は血液サラサラなどの健康効果だけでなく、肌をやわらかくしっとりとさせる美肌効果もあります

食物繊維

アーモンドには不溶性食物繊維が豊富に含まれていて
・腸内活動を活発にさせ便秘を改善する
・油分の吸収を仰制させる
・便の量を増やし老廃物を体外に排出させる
などの効果があります

アーモンドミルクの作り方

店頭でも見かけるようになったアーモンドミルクですが簡単に作れます

材料
・生アーモンド カップ1
・水      カップ3

作り方
1.アーモンドを多めの水に一晩つける
(二晩つけておくと皮がむけやすくより濃いミルクになります)
2.一晩つけた水は捨て水洗いします
3.アーモンドの皮を剥く(皮つきでも作れますが皮を剥くと出来上がりが滑らかになります)
4.ミキサーにアーモンド、分量の水を入れて撹拌します
5.撹拌した後さらしやネットで濾し、絞ります(粒が気にならない方はそのままでも)

◆お好みでメープルシロップなどを加えてください
◆冷蔵で4日ほど持ちます

作るの面倒な方はサイトでも買えます!
牛乳や豆乳に比べるとちょっと値段高めです

 - 健康