コーヒーには効果的な飲む時間があった

      2017/06/12


スポンサーリンク
 
こんにちはアラフィフ「さわまり」です
 
50代になると「健康」「がん」「痴ほう」
こうゆうフレーズが気になり
テレビでも雑誌でもネットでも見入ってしまいます
やはり出来ることは取り入れ実践したいです
 
今日気になったフレーズは「コーヒーの効果的な飲む時間」
 
 

コーヒーを効果的に飲むには

1日の最初のコーヒーは何時に飲んでいますか?

普通は朝起きて目覚めの1杯ではないでしょうか
映画やドラマでは彼が彼女がベッドにコーヒーを持ってきて
いい香りで目覚める~なんてシーンありますよね
 
私は起きてトイレ行って
目覚めは「水」ですが
その後はコーヒー飲みたいです
 
最近の研究によるとコーヒーは
体内のコルチゾール値が下がるまで少し待ってから
飲むのが効果が大きいのだそうです
 
答え/1日の最初のコーヒーは朝起きてすぐ飲まないほうがいい
 
コーヒーを飲むのは眠気をさましスイッチを入れる
効果があると思っていたのですが
朝起きてすぐ飲むのは効果的ではないようです
 
それは私たちの概日リズムとコルチゾールにありました
 
スポンサーリンク
 

コルチゾールとは?

コルチゾールとは、副腎皮質ホルモンの一種で
ストレスに反応して分泌されるストレスホルモンの一種です
最も基本的な役割はストレスに対して脳や体が
適切に対応できるよう身体を調節すること
 
概日リズムは私たちの睡眠習慣を管理するほか
ストレスホルモンとも呼ばれ私たちの目を目覚めさせる
役割を果たすコルチゾールの分泌量を調整します
 
朝目を開いて起き上がるときにコルチゾールが働き始めます
このコルチゾールの働きが活発なのは朝の8時から9時の間
 
この時間帯にコーヒーを飲んでしまうと
自然に目覚める身体に刺激を与えることになります
なのでコーヒーを飲むのに最適な時間は目覚めてから
1時間半から2時間ほど後がいいということです
 

コーヒーを飲む時間は?

1日のうちコーヒーを飲むのに理想的な時間帯は
午前9:30~11:30と午後1:30~5:00です
 
ただいま午後3:00です
アラフィフ「さわまり」コーヒーブレイクしますね
 
 スポンサーリンク
 
 

 - 健康