サイバーマンデー?ブラックフライデー?2017年日本でも開催のビッグセールとは?

   


こんにちはアラフィフ「さわまり」です

先日、街では「ブラックフライデー」を目にしました

ブラックフライデー?

最近聞くようになりましたが
そもそも何?

あらためて確認しておきます

ブラッグフライデー(Black Friday)とは

アメリカ合衆国で、感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日のこと。
クリスマスセールが始まり、小売店が大きく黒字になることからこう呼ばれる。
参照:Wikipediaより

ブラックフライデーはアメリカにおける年末商戦の初日であり、小売業界では各店舗で盛大なセールが実施され多くのお客が買い物のために店頭に並ぶため行列ができるほどです

2016年のブラックフライデーの売上は33億4000万ドル(約3800億円)

では、サイバーマンデー(Cyber monday)とは

アメリカ合衆国で感謝祭の次の月曜日を指す。
この日はオンラインショップ等のおけるホリデーシーズンのセールの開始日と従来考えており、各社が大々的なキャンペーンを実施し売上が急増する。
参照:Wikipediaより

サイバーマンデーにオンラインショップの売上が急増するのは、休暇明けの月曜日に職場の高速回線を使ってオンラインで買い物すると、感謝祭の休暇で外出していた人々が家庭に戻ってオンラインで買い物するからです

サイバーマンデーの2016年の売上は34億5000万ドル(約3900億円)

サイバーマンデーの効果

サイバーマンデーの売上がブラックフライデーの売上を超え、1年で最大の売上高を記録したことで、消費者は実店舗よりオンラインで買い物をする可能性が高くなりました
主な理由として、オンラインの方が低価格であることや、送料無料サービスがあること、商品の入手のしやすさで、消費者が利便性を重視していることがわかります

2017年Amazonのサイバーマンデー開催

まだ日本ではなじみのないサイバーマンデーですがAmazonがビッグセールを12/8(金)18:00~12/11(月)23:59の78時間開催します

1.50%OFF以上など今年最安値も多数
2.2000万点以上のセール対象商品
3.78時間今年最後のビッグセール


商品は、ゲーム・キッチングッズ・大型家電・冬のグルメ・デジタル一眼レフ・おせち・ビールなどの人気商品が数多く揃っています

さわまりのまとめ

ブラックとかサイバーとかつくと言葉のイメージは怖いものを感じましたが
アメリカ最大の経済効果の表現だったのですね
日本においてはブラックフライデー、サイバーマンデーの経済効果はまだ微々たるものですが
ハロウィーンがイベントとして定着したように今後定着して経済効果が出るのでしょうか?

もしかしたらネーミングを替えたらもう少しわかりやすく浸透するのでは

・・・なんて思います

 

 

 - ライフスタイル