花を部屋に飾る余裕~芍薬

      2017/06/11


スポンサーリンク
 
こんにちはアラフィフ「さわまり」です
 
6月になりました
梅雨前のこの時期は日差しはありますが風がさわやかで過ごしやすい季節です
 
この時期楽しみの花があります
 
芍薬(しゃくやく)です
 
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
という言葉がありますが芍薬はすらっと伸びた茎に美しい花を咲かせます
 
いつも行く花屋さんの「芍薬フェア」で
期間限定で約30種類の芍薬が揃い大変お値打ちに販売されます
毎年このフェアが楽しみなんです
 
色は白、淡いピンク、コーラルピンク、濃いピンクなど
花のかたちは一重、八重、変形など
お店に30種6000本並ぶと圧巻!どれにするか悩みます
 
品種の名前も個性的なんです
・白雪姫        花径20cm以上の大きな純白
・ファーストレディ   赤と白のコントラストが美しい
・かぐや姫       淡いピンクの花径20cm以上の大輪
・ルーズベルト     ソフトピンクの八重咲き
・氷点         ボリュームのある華やかな純白
・夕映         鮮やかな色の八重の大輪
・スカーレットオハラ  赤くて大きな一重咲き
 
私は白から淡いピンク、濃いピンクまで5種類買いました
 
まん丸のつぼみで買って来ましたが2日ほどで咲きはじめ
甘くて優しい香りがほんのりただよっています
アロマとは違って自然の香りなのでなんとも心地よい
 
部屋に花が飾ってあるとその場がぱっと明るくなり
なんとも優雅な気持ちになり気分がよくなります
 
スポンサーリンク
 
 
風水でも花のチカラはすごいと言われています
植物には汚れた空気やパソコンの電磁波など目に見えない
マイナスの「気」を吸収する働きがあって
花には「開かせる、咲かせる」という強いパワーやエネルギーがあり
特につぼみが開く時にプラスのパワーをくれるようです
 

毎回大量には買えませんが

花を部屋に飾るという気持ちの余裕をもてるように
その時買える花を飾りたいです!
 
 スポンサーリンク
 

 - ライフスタイル