雑誌付録がスゴイ!DEAN&DELUKA保冷バッグにつられて雑誌GLOWを8月号を買いました

      2017/08/10


スポンサーリンク

こんにちはアラフィフ「さわまり」です

雑誌が好きです!なのでよく本屋に行きます
立ち見をしてその時に、気にいった雑誌があれば買います

最近の女性誌には必ず付録が付いています
ポーチ、お財布、バッグ、Tシャツなどなど
結構クオリティのいいものがついているのに気づきました

付録は雑誌にはさんであって実物は見ることができませんが
表紙に写真があってどんな付録かわかります


今回GLOW[グロー]8月号
DEAN&DELUCA保冷バッグ3個セットにつられて買ってしまいました

920円は雑誌としては少し高いと思いましたが保冷バッグが3個ついているからいいかあなんて

・・・この心理で付録付きの雑誌が売れるんですね
っていうか雑誌が売れなくなってきたから付録でつっているのでしょうか?

【昨年も即完売! 話題沸騰となった付録】

『GLOW』のオリジナル付録である「ディーン&デルーカ」の保冷バッグは、2012年から毎年恒例となっている人気企画。毎年のように「欲しくても手に入らなかった人が続出しているのだとか

なんと昨年は40万冊が1週間で完売でした!
今年も発売を待って予約購入したり2冊購入した人もいるようです

話題のGLOWの雑誌付録DEAN&DELUCAの保冷バッグとは?          

DEAN & DELUCAって?

DEAN & DELUCAはジョルジオ・デルーカの故郷イタリアと地中海の食文化をアメリカに紹介したのが始まりで世界中の美味しい食べ物を集めて食するよろこびを伝える食のセレクトショップです

1973年アメリカSoHoに、高校教師だったジョルジョ・デルーカが教師を辞め夢だったチーズ専門店を開きその後常連だったジョエル・ディーンと1977年にDEAN&DELUCAの原点となる店をオープンしました

それまでアメリカではあまり売れていなかった野菜や果物や食材、キッチンウェアが揃えられ食を愛するニューヨーカーにとってはずせない店になりました

日本では東京を中心に大阪、名古屋、京都、福岡、博多に店舗があります

シンプルなロゴからもわかるようにニューヨークスタイルがお洒落で女性にうけるのでしょう

付録の中身[保冷バッグ]紹介

毎年好評の保冷バッグ、今年はL・M・Sと3サイズで外側は軽くて薄い新素材を採用し内側は保冷効果のあるシルバーコーティングされています
Lサイズは500mlペットボトルを6本収納
Mサイズは薄型ランチボックスやサンドイッチが収納
Sサイズはお菓子やおにぎりなどを収納

薄手の保冷バッグは軽くて持ち運びにも良くサイズバリエもあって重宝します

人気なのがわかります!

雑誌付録がスゴイのはなぜ?

今、雑誌の付録は注目されていて以前はそれほどクオリティの高くないものが多かったのですが、最近ではブランド各社やメーカーとのコラボによって種類が増えクオリティも高くなってきました

宣伝が目的

付録は広告主はたくさんの人に付録を手に取ってもらい製品やサービスを認知してもらい、雑誌社は雑誌がたくさん売れることが目的です

付録が豪華すぎないか?

雑誌社は広告収入で成り立っていて1冊で何億円もの額になるものもあり制作費に必要な経費や流通費を差し引いても十分に利益は得られています

雑誌購入者は増えるのか?

実際に付録目当てで雑誌購入者は増えていて雑誌が売れない、出版不況のなか良い傾向のようです
いっぽう肝心の雑誌は読まずに捨ててしまうという付録目当ての状況もあるようです

気になる付録つき雑誌の情報サイトとは?

付録付きの雑誌の発売予定表とレビューを紹介しているサイトがありました
このサイトで事前にチェックすれば欲しいのに売り切れてしまったということはないですね

雑誌付録ダイアリー[発売予定・レビューブログ]
http://furoku.info/schedule/

女性誌、男性誌とありましたので気になる方はチェックしてみてください

まとめ

昔から、おまけにつられてお菓子を買う!ということはありました
欲しいと思っていなかったものでもタダ(実際はタダではないですが)でついてくるというのは何か得した気分になるのでしょうか?
雑誌社、広告主の広告戦略ですが何か得した気分で付録を楽しみましょう

 

スポンサーリンク

 - ライフスタイル