パワースポット洲崎神社のちょうちん祭りで大吉ひいて無病息災願いました

      2017/08/10


スポンサーリンク

こんにちはアラフィフ「さわまり」です

洲崎神社ちょうちん祭りに行ってきました
毎年7月第3土・日曜日午後7時からのお祭りです


洲崎神社[ちょうちん祭り]

名古屋城築城以前は旧暦6月14日・15日を中心に1ヶ月に渡り祭りが続き
近隣の村人たちが提灯を奉納し明かりがつけられこれが洲崎神社の
ちょうちん祭りの起こりです


洲崎神社[わくぐり]
1月から6月の罪穢れを祓う神事です


人形に名前を書きそれで身体を撫でて3度息を吹きかけて心身の罪穢れを移し
茅の輪と人形を持って輪を左まわり右まわり左まわりとくぐり
残りの半年7月から12月の無病息災を祈願しました


おみくじひいたら大吉!
何があろうとも揺るぎない心、それこそが縁なのです
素敵な言葉をいただきました

洲崎神社とは?

洲崎神社は「広井天王」や「牛頭天王」とも呼ばれ、江戸時代、洲崎の天王祭は東照宮時代祭と並ぶ2大祭であった。

太古この地は入江で洲崎になり、地神(石神)が祀られていた。貞観年間、石神にみちびきにより、出雲から素戔嗚尊がこの地に遷座、奉斎された。

名古屋城築城以前は現在の栄一丁目全域が社地であった。築城後、社地には武家屋敷が建てられ、境内に堀川が掘削されるなど大きく縮小した。江戸時代は尾張十社の民社総社的立場にあり、皇室、公家、徳川家より奉納が多数あった。

明治45年、当社に隣接し石神を祀る石神神社を合祀。

まとめ

パワースポットと言われている神社ですが、地場の人たちが集まり守っている感じは
いつ来てもやさしい気を感じます
今はまわりにビルや高速が走る地になっていますが遠い昔はこの地はどうだったのでしょう?

わくぐりをして今年後半を縁を大事に元気で過ごしたいと思います
今年は7月15日16日開催です

 

スポンサーリンク

 

 - ライフスタイル