鏡開きはいつ?地域によって日が違うとは?

   

Pocket

こんにちはアラフィフ「さわまり」です

1月11日は「鏡開き」です

が、

地域によって日にちが違うみたいです
一般的には1月11日ですが
関西では1月15日になります

鏡開きは「松の内」の後に行われます

昔は松の内が1月15日だったので
鏡開きは1月20日でした

鏡開きの風習は三代将軍徳川家光からで
その家光が4月20日に死去して
1月20日は月命日のため1月11日に変更されました
鏡開きの日付が変わったので松の内も
1月15日から1月7日に変わりました

関西ではこの風習が広まらなかったので
1月15日が松の内の最終日で鏡開きの日になっています

結果、

鏡開きは関東は1月11日、関西は1月15日です

鏡開きは、正月に神様や仏様にお供えしていた鏡餅を下げ
それを食べることで無病息災、健康長寿、
子孫繁栄などの意味があります

注意すべき点は

鏡餅は包丁で切ってはいけない
こと
神様が宿るお餅なので包丁で切るのは縁起が悪いのです

神様のお餅をありがたくいただき
2018年をいい年にしたいですね

ブログランキング参加してます
ぜひポチしてください


アラフィフ日記ランキング

スポンサーリンク

 - ライフスタイル