美容院と梅雨時の臭うタオルの対処法とは?

      2017/08/10


スポンサーリンク
 
こんにちはアラフィフ「さわまり」です
 
美容院に行ってきました
1ヶ月半で白髪が目立ってきてもう限界
 
 
今回はカラーリングを見直したくて新しい美容院に行ってきました
 
美容院ってずっと同じところに行かれていますか?
わたしは髪型が絶対こうでなければというのがないので
時々美容院を変えて気分を変えます
 
今回は初めて行く美容院
スタッフが若いお店・・・まあアラフィフからするとどこでも若いですが
バリ風の木と石作りのお店はグリーンも多くちょっとリゾート気分
担当は男子・・・やはり若い・・・今風ですがソフトな感じの男子
 
色が抜けて明るくなりすぎていたのを少しダークにして
ハイライトで髪に立体感をだすようにカラーリング
↓こんな感じに頭が銀紙だらけになってます
 
 
美容院って美容師さんと話をするのがいい時と面倒な時があります
今日の美容師さんは適度な対応なので面倒にならず
そろそろ梅雨ですね~なんて話からテレビで見たという
梅雨時の臭うタオルの対処法を教えてくれました
 
タオルって臭うのは菌がついているからで
1ヶ月に1回ぐらいコインランドリーで洗うといいそうです
コインランドリーの乾燥は高温なので臭いのもとの菌を死滅させれるようです
 
なるほど~です!
 
たしかにタオル臭くなりますよね
洗ったのに臭うとがっくり
 
気になる情報なので調べてみました
 
スポンサーリンク
 

そもそもタオルの臭いの原因は何?

臭いの原因は洗濯で落としきれなかった皮脂やタンパク質などの
汚れが酸化して発生します
 
雑菌が一度タオルに繁殖すると洗っても流れ落ちにくくなり
乾くまでにどんどん増殖していやな臭いを放つようになります

臭くならない方法とは?

60℃を超える温度で除菌する

臭いの原因である「モラクセラ菌」は60℃以上の温度で増殖しなくなるため
・温度を中(150℃程度)以上で脱水後の洗濯物にアイロンをかける
・コインランドリーの80~120℃の高温で乾燥させる
(家庭用は60℃です)
 

酸素系漂白剤を使用する

酸素系漂白剤を40℃のお湯で使用すると細菌を殺せる
・40℃のお湯に15~20分付け込んだ後、洗濯をする
・洗濯機に洗剤を投入後に酸素系漂白剤を投入し40℃のお湯で洗濯をする
 
注意点
・漂白剤は50℃以上の熱いお湯で使用すると生地を傷めてしまいます
・酸素系漂白剤と塩素系漂白剤を混ぜるのは危険です
 
それぞれ月に1度行えば菌の増殖をリセットできます
 

まとめ

綺麗にカラーリングも出来たので
憂鬱な梅雨時季にそなえてタオルを除菌してすっきり梅雨を過ごしたいです
 
 
スポンサーリンク
 

 - ライフスタイル