お腹やせは意識の問題!50代でもまだ頑張れる簡単なこと

      2017/06/12


スポンサーリンク
 
こんにちはアラフィフ「さわまり」です
 
昔からデニムが好きです
デニムをいくつになっても履きたいと思っていたので
体型は特にお腹やせには意識を持っていました
 
20代の頃は母の影響もあり
ガードルをきっちり履いていました
ハードガードルなのでたくさん食べると苦しくても
体型維持のためガードルは履き続けていました
 
20代後半にふと気づきました
ガードル履いているときはいいけれど
ガードルに頼っていても身体はだめなのではと
 
そこからはガードルを履くのをやめました
やめてどうしたかというと
何かに頼るのではなく自らの身体を気にすることです
 
 スポンサーリンク

簡単に出来るお腹痩せとは?

常にお腹を意識する

まず簡単に出来ることは常にお腹を意識すること
立っていても座っていても常に意識して
お腹に力を入れてひっこめる
 
これが結構効果があります
 
最初は中々力が入らないし継続が出来ないのですが
すぐ慣れて気づくと力を入れてお腹ひっこめていました
これは本当に効果があります
 

腹筋運動もやりました

さらに割れた腹筋にあこがれ腹筋運動を始めました
最初は20回も出来なったのですが
1日50回目標にひーひー言いながらやり続け
最終は100回出来るようになりました
 
自己流でやっているので割れた腹筋にはなりませんが
たくさん食べてもその時はお腹パンパンになっても
お腹が出てぶよっとすることはないです
 
よく人から「お腹出てませんね」と聞かれると
「趣味腹筋です」と言っていたぐらい
 
最近は全然やっていなかったので
久しぶりに腹筋運動をしてみたら全然出来なくて
趣味腹筋ですとは言えなくなった
ただ筋力はついているので簡単にはお腹はでてきませんが
油断すると筋力は衰えていくので腹筋運動再開せねばと思っています
 
私は腹筋が好きなので簡単にできますが
そこまでしなくても意識をするだけでもちがうと思います
 
もしお腹が出ていて気にしているなら
お腹に力をいれてひっこめる
最初は出来なくても気づいたらひっこめる
これだけでもお腹痩せは少しづつ効果があると思います
 
お金もかからないしやっていること人に気づかれないし
50代でも遅くはないと思います
 

まとめ

お腹痩せは意識の問題!
 
お腹がすっきりしていると
着れる洋服が増えますし流行りのデニムスタイルも楽しめます
50代でも頑張ることがポイントと思っています
 
 スポンサーリンク
 
 

 - 美容