50代アラフィフはオセロで手を動かし頭を動かす

      2017/06/18


スポンサーリンク
 
こんにちはアラフィフ「さわまり」です
 
なんだか急に「オセロ」がやりたくなり
昔は家にあったけれど今はないので買ってきました
 
パートナーはスマホのアプリでいい!と言いますが
手を動かすのがいいのでスマホではだめです
 
 

オセロは知的コミュニケーション?

オセロ公式サイトでも
頭脳と指先をフルに使いかつ会話も活性化するため
子どもたちが遊ぶゲームとしては最良のもので
脳障害のある患者さんのリハビリに利用している医療機関もあって
知的コミュニケーションとして認められていると紹介されていました
 
さっそくやってみました
 
昔はよくやっていたのですが久しぶりにやってみると
どこに打てばいいのかわからず
適当に打っていくと負けてしまいます
 
やっていくうちに四隅をとらなければいけないんだった
とか思い出してきましたが全然弱くて連敗でした
 
ちなみにスマホのオセロもやってみたのですが
次に打てるところが示されサクサク出来ますが
目的の頭脳と指先をフルに使う感じはしません
 
大の大人が小さなスマホでやるのは…
旅行の時は荷物にならないからいいですが
やはり大きな盤でやるのがいいです
 
久しぶりにやったオセロ
 
1973年にデビューしてから一度もモデルチェンジなく
現在は公式試合まであるなんてスゴイ
単純な方法なので子供から大人まで出来るのがいいです
 
でも負けてばっかりではつまらない
 
オセロで勝つコツを調べてみたら目からうろこでした
 
スポンサーリンク
 

オセロで勝つには?

「一石返し」序盤から中盤はなるべく1枚だけ返すように打つ
序盤に大量に取りすぎると自滅するケースが多い
序盤から中盤は数が少ないほうが有利
 
私はいかに数取るかをを考えていました…
 
「中割り」相手の石を返すときなるべく外側ではなく
内側の石を返すように打ちます
 
私は適当に石を返していました…
 
「C打ち」「X打ち」なるべく隅を取る
隅を取るためには隅の周りのマスは相手に打たせる
 
自分が打てる場所が増え相手が打てる場所が減る
これがポイントのようです
 

まとめ

手を動かし頭を動かすオセロ
これこそ50代のコミュニケーションツールに最適!
 
ちょっとオセロにはまりそうです
 
 スポンサーリンク
 
 

 - ライフスタイル