ピロリ菌とヒメジョオンとユーミン

      2017/08/13


スポンサーリンク


こんにちはアラフィフ「さわまり」です

先日、血液検査をして貧血の数値が落ちていると結果が出ました
他はぜんぜんいいのですが
・・・日々結構お酒飲んでるのに他の数値はいいなんて「ほっ」です

内臓系の出血は少量だと気づかないので念のため胃カメラ検査しておきましょう
ということで胃カメラ検査受けました

前日の夜10時から翌朝9時半からの検査まで飲まず食わず
この暑い時に「水」が飲めないのはちょっとつらい
早く寝ればいいのですがなんだか寝れない

まあ意外に水飲まなくても翌朝9時半まで大丈夫でしたが
胃カメラ検査は鼻からやると言われちょっとドキドキ

先生いわく鼻に入れるコードは12ミリから6ミリになったから
と言われたって見た目結構太くて・・・
のどを通るときに違和感がありましたがなんとか
鼻からコード入れながら画像見ながらの検査

思ったよりは胃の中はきれいに見えてる
先生からも見た目は問題ないと言われて安心!

今回はピロリ菌の検査もするので一か所組織を取りました
取るのを見てても痛みもなくぴゅって感じで簡単ですね

ところでピロリ菌ってよく聞きますが
胃が痛くなる病気ぐらいとしかわかっていなかったのですが
あると結構やっかいみたいです

ピロリ菌とは?

ピロリ菌は胃の中に住みついて胃の壁を傷つける細菌です。
胃の中は強い酸性なので細菌が住めないと思われていたのですが1983年にピロリ菌が発見。ピロリ菌の発見で胃炎・胃潰瘍の原因であることが判明しピロリ菌を除菌すればほとんど再発しなくなるという事実が報告されました。
最近は胃がんもピロリ菌の感染がベースにあることがわかってきています。

ピロリ菌は高齢者の病気?

ピロリ菌は高齢者の病気、誰でもが持っているもの、ではありません。
日本におけるピロリ菌感染率は20代で10%、30代で15~20%ですが50代になると50%以上になります。原因は加齢ではなく、生まれた時代の衛生状況により、感染ルートが水なので戦後の水道の完備がなかったためです。
子供の時に感染しなければピロリ菌は大人になって保有することはないようですですが、大人の胃から上がった菌が子供に感染する(口移し等で)ことはあるようです。現在は日本人のピロリ菌感染率は限りなくゼロに向かっています。

ピロリ菌の除菌治療は?

ピロリ菌の除菌治療は、胃酸の分泌を仰制する薬と2種類の抗生物質の3つの薬を1週間服用します。日本では2000年にピロリ菌の除菌療法は健康保険が認められるようになりましたが、除菌のみの処置は健康保険の適用外ですでに特定の胃の病気を発病していないと適用できないようです。
それでも早めに除菌することは胃の病気の可能性を低くすることになりますから早めの対処を考えるべきですね。

さわまりのまとめ

まだ結果は出ていませんが早めに対処することの必要性を再認識しました
自覚がないと病気は人ごとですがアラフィフとなると気にすること、確認すること、把握することは大事だと思います


病院の帰り道に道端でヒメジョオンの花を見つけました
この花を見るとユーミンの歌が聞こえてきます
久しぶりに聴きたくなったのでここにアップします


ハルジョオン・ヒメジョオン/松任谷由美
ユーミンの歌は(特に昔の歌は)歌詞がいいですね


スポンサーリンク

 - 健康