スニーカーブーム!じゃあ50代アラフィフはスニーカーをどう履くか?を考えました

      2017/06/11


スポンサーリンク
 
こんにちはアラフィフ「さわまり」です
 
スニーカーを買いました
 
最近、なるべく歩く生活を心掛けています
今まではヒールを履いていましたが歩くとなるとヒールではちょっとね
ということで、スニーカーを買うことにしました
 
女性誌を見るとスニーカーはブームなのでスニーカースタイルが紹介されています
街中で見ていても結構スニーカーの方多いのに気が付きました
 
ただカッコよく履いている人がいない!
 
楽だから、歩きやすいからというだけで履いていると
歩き方も雑になるし見ていてさっそうとしていない
 
そんなのは嫌だな~
 
じゃあどんなスニーカーを買うか?
じゃあどう履くのか?
 
これがテーマになりました
 

カッコ悪いスニーカースタイルとは?

1.スポーツブランドのスニーカー
スポーツブランドのスニーカーはソールの厚みやインソールのクッションがあって履きやすいし足にはいいと思いますが、全体のフォルムがぼってりして足元が重く見えます。本当にスポーティースタイルで履くならカッコいいけどデイリースタイルには足だけ浮くかな。
 
2.ハイブランドのスニーカー
キラキラとストーンが付いていたりいかにも的なスニーカー。何にあわせたらいいのか?同じブランドで統一したコーディネートはモデルさんなら似合うけれどアラフィフには頑張りすぎになるし、デニムにあわせても足元だけ派手でやはり頑張すぎ。
 
3.ヒールのあるスニーカー
フラットが嫌で足長効果が欲しいならヒールスニーカーではなくヒールを履くべきです。スニーカーにヒールがある分ごつくなってロボットの足元みたい
 

理想のスニーカースタイルとは?

1.足元がすっきりしている
2.軽快に見える
3.ヒールを履いているようなイメージでスニーカーを履く
4.白、黒、グレーなどシンプルカラー
 
スポンサーリンク
 

NYファッション二スタのオフィススタイルから学ぶ!

雑誌でニューヨーカーの女性のオフィススタイルとして
スニーカーを取り入れた甘すぎないソフトフェミニンが紹介されていました
 
「心地よさが何より大切」と語る彼女はピタッとしたレザーのパンツに
てろっとした白のシャツを着て足元に赤のスニーカーをセレクトした
まさにヒールを履いているようなイメージでスニーカーを履いていました
 
テーマは無理のないエレガンス「イージー・エレガンス」
 
大人のスタイルは可愛すぎてもダメ、カジュアルすぎてもダメなんですね
 

結局、何を買ったのか?

今回は、歩きまわったり作業をするためのスニーカーなので定番のCONVERSEの白にしました!
エレガンスとは違いますが、若いころに履いたなつかしさとシンプルながら赤と青のラインで
若々しさがあっていいかなと思って
 
本当はこのCONVERSEを選ぶ際に知ったこだわりタイプが気に入ったのですが
サイズがなくてすぐに手に入らなかったのでやめにしました
そのこだわりについてはあらためて紹介したいと思います(みなさん、そこまでこだわっていないかなと思いつつ)
 

なぜ白を買ったか?

作業をするので白は汚れると思いますが季節が夏という事もありましたが
汚れたら洗うように手間をかける気持ちが大切かと思ったんです
 
簡単に履くものでも愛着が持てるように
 
買う時にお店のスタッフさんがこれをすすめてくれました
 
 
キャンバススニーカークリーナー
 
いわゆる消しゴムですね
キャンバス部分もソールのゴム部分も軽くこすると汚れが落ちるそうで
さっそく使ってみたら簡単に汚れがおちました
 

まとめ

50代アラフィフは無理のないエレガンス「イージー・エレガンス」をテーマにしましょう
今回はカジュアルにスニーカーを履くのであまりエレガンスは出せませんが
ダイアのピアスは合わせることにしました

大人のスニーカースタイル楽しみたいですね!

スポンサーリンク

 - ファッション