梅味噌を作りました!1か月先の出来上がりが楽しみです

      2017/08/10


スポンサーリンク
 
こんにちはアラフィフ「さわまり」です
 
梅雨入りの時季にはスーパーに青梅が並びます
今の季節にしかないものが出ると何か作りたくなります
だって今しかないのだから
 
青梅っていうと梅酒ですが以前に作ったのがまだあるのと
お酒系のものを作るとつい飲んじゃうので最近はさけています
 
でも青梅が目に入るし~何つくろう?
 
ということでお友達に教えてもらった「梅味噌」を作ることにしました
 
青梅と味噌のみで作る味噌です
簡単ですが出来上がりが美味しくなるのは想像つきます
 
何かと一緒に付け込んだ味噌が好きでご飯の友になるしお酒のあてになる
さわまりの場合はお酒のあてですが
 

簡単!梅味噌の作り方

簡単!梅味噌の材料

青梅
味噌  梅の1.5倍
 

簡単!梅味噌の作り方


梅を洗って1晩水につけてあく抜きします

梅の水分を拭き取って梅のへたを爪楊枝で取ります
 
保存容器に味噌、梅、味噌、梅、味噌と重ねて入れていきます
 
2日間おいたのち底からよく混ぜます
その後は1週間に1回ぐらい混ぜます(容器を揺するだけでもいいです)
 
涼しいところで1ヶ月ぐらいおけば出来上がりますが
2ヶ月ぐらいおくとさらに美味しくなるようです
 
お部屋の温度が上がるようでしたら冷蔵庫に入れてください
簡単!梅味噌出来上がりの1か月後が楽しみです
 
お酒のあてにも、お豆腐にのせたり、野菜につけても美味しそうですね
 
スポンサーリンク
 

梅の効能は?

梅は自然の万能薬と言われますが本当に色々な効能があります
 
・抗菌作用      食中毒菌の繁殖を抑え予防が出来ます
・カルシウム吸収促進 吸収のよいクエン酸カルシウムで骨粗鬆症、骨折予防します
・ミネラルバランス  アルカリ性食品で食生活の改善をします
・インフルエンザ効果 ポリフェノールが強い増殖行政作用や消毒作用がある
・ピロリ菌仰制    梅リグナンが菌の仰制をします
・唾液分泌促進    食欲増進、老化防止などに効果があります
・抗酸化作用     ポリフェノールが活性酸素を取り除きます
・胃粘膜増強効果   胃酸の分泌を促し胃を守ります
・風邪の予防     免疫性を高め風邪の予防をします
・疲労防止・回復   クエン酸が疲労防止、疲労回復に効果があります
・抗酸化機能     活性酸素を無害化する働きがあります
・血圧上昇を制御   アンギオテンⅡの活性化を抑える
・疲労回復      クエン酸が乳酸の分泌を促します
・血流改善      ムメフラールが血液サラサラにします
・肝機能亢進     有機酸が肝機能を高め二日酔いを予防します
・アルカリ性食品   血液を弱アルカリ性に保つ手助けをします
・雑菌から守る    酸で胃腸内の病原菌を殺菌、繁殖を抑える
・血糖値       血糖値を抑える
 

まとめ

こんなに効果がある梅は食べるしかないですね
簡単!梅味噌で季節を感じつつ梅パワーで健康を感じましょう
 
 
スポンサーリンク

 - 健康