ゆうちょにもあったの?ゆうちょダイレクトとは?

   


こんにちはアラフィフ「さわまり」です

ゆうちょにも、あれがあったんですね

ネットバンク「ゆうちょダイレクト」

PRしていたでしょうか?
全然知らなかった~

ATMも便利ですが行くのが面倒
ネットでいつでも出来るのは便利です

さっそく申込みしました

知らない方いらっしゃると思うので
ゆうちょのネットバンキング
「ゆうちょダイレクト」をまとめてみました

ゆうちょダイレクトとは

ゆうちょダイレクトはゆうちょのインターネットバンキングです
窓口やATMでの取り扱いがない土・日・休日や深夜でもパソコン、
スマートフォン、携帯電話で利用できます

おすすめポイント1

ゆうちょ口座間の送金は月5回まで無料!

ゆうちょ口座あて振替料金
ゆうちょダイレクト:月5回まで無料、6回以降は113円
ATM : 月3回まで無料、4回以降は123円
窓口 : 144円

おすすめポイント2

24時間いつでもどこでもゆうちょ口座にアクセス!

講座の現在高・入出金明細の照会、ゆうちょ口座あて振替、
他の金融機関への振込などが利用できます

おすすめポイント3

送金予約が可能!

ゆうちょ口座あて振替、他の金融機関への振込において
最大31日先まで送金予約ができます

おすすめポイント4

振込入金をメールでお知らせ!

ゆうちょ口座間の送金なら、入金をメールですぐにお知らせします

おすすめポイント5

セキュリティ対策、しっかり!

「合言葉」での追加認証や、「画像」表示での確認機能、
メールまたはトークンによるワンタイムパスワード認証などの
セキュリティ対策があります

おすすめポイント6

ゆうちょ口座間送金は、即時に処理!

ゆうちょダイレクトの電信振替なら、ゆうちょ口座へ
瞬間入金して翌日扱いにはなりません

おすすめポイント7

申込みは無料!

ゆうちょダイレクト申込み方法

Webで申込み

総合口座の通帳、キャッシュカードがある方はWebで申込むと、
すぐに残高などの照会ができます

ゆうちょダイレクトのご案内
http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/dr_pc_index.html

テレホンサービスのWebで申込み

電話(音声)、FAXのテレホンサービスで申込みできます

書面で申込み

ゆうちょダイレクト利用申込書を記入、窓口提出かポスト投函で申込みできます

ゆうちょダイレクトの便利な使い方

◆仕事が忙しくて時間がない → 自宅に帰ってゆっくり取引
◆時間やお金をムダにしたくない → いつでもできて振込料金も窓口よりおトク
◆明日の引落が心配 → パソコンや携帯で残高確認
◆支払いを忘れがち → ペイジーマークのある振込書(Pay-easy)の支払い
◆家事や子育てで忙しくて時間がない → 毎月積立してる定期・定額貯金への入金

まとめ

申込みをしますと郵送で「ゆうちょダイレクト利用者カード」が届きます
記載の「お客さま番号」でログインしてパスワード設定、セキュリティ対策の画像・合言葉の登録をします

さらにセキュリティ対策する場合は
トークン(ワンタイムパスワード生成機)を申込みしましょう


申込むと手の平サイズの「トークン」が届きました

ゆうちょダイレクトの振替・振込等の確認画面で
トークンに表示されたワンタイムパスワードを入力します

トークンは一度しか使えないパスワードを生成する機器なので
トークンを使用すると暗証番号を盗みとられる不正取引を防げます

「ゆうちょダイレクト」は簡単・安全で便利に使えそうです!

さわまりの感想

アラフィフになるとパソコン作業も面倒に
でも世の中はどんどんネット環境に変わっていく
いまここで世の中の進歩についていかないと
できなくなるのかなと思うと取り入れないとですね

ブログランキング参加してます
ポチしていただけると嬉しいです!


シニアライフランキング

スポンサーリンク

 - ライフスタイル